池袋にある資産管理会社のノウハウブログ

チームワークが売りです。導入支援チームの中身

アセットメント社の裏話、導入支援チーム編。

導入支援チームとは、当社の社内資産管理ソフト「Assetment Neo」を導入する際、お客様に代わって各種設定を行ったり、お客様向けに手順書を作成したり、操作説明会や初期棚卸の支援などを行う部門です。数ヶ月に渡って定期的にお客様先を訪問し(このご時世なので現在はオンラインですが…)、システムの安定稼働に向けてお客様を全面的にサポートします。

営業以上にお客様と密に関わるポジションであり、チームプレーで和気あいあいと会話している印象が強い当社のチーム。そんなメンバーに「強く印象に残った体験」について聞いてみました!

営業編とあわせてお楽しみください👇

余裕ある人間のはずが…

この日は朝一でお客様と打ち合わせ。前日に場所をしっかり確認し、電車遅延も考慮したうえで、当日は打ち合わせの1時間半前に現地到着。「今日も余裕♪」と近場のカフェで優雅にモーニングブレッドをいただきました。

20分前になったのでお客様先のビルに入り、チームメンバーに「ここにいるよ」と目印になるものを伝えたところ、「そんなものないよ?」。お客様の支店は都内に複数あるのですが、どうやら別の支店に来てしまった様子…ウソでしょ!?😱

そこからはもう必死。打ち合わせ資料がみっちり入ったバッグで肩がもげそうになりながら、GPSを駆使して本来の支店へ猛ダッシュ!幸い場所が近かったので、打ち合わせにはギリギリ間に合いました。

事前の経路確認や時間に余裕を持った行動はもちろん大事です。でも、そもそもの行き先を勘違いしていたら何の意味もありません。もう二度と同じミスはしない…!!

by 導入支援H

どこでも会議

導入支援の打ち合わせは、お客様の業務内容のヒアリング、Assetment Neoの活用方法のご提案、今後のスケジュール決めなど、話し合わなければならないことが山ほどあります。1回の打ち合わせに数時間かかることも珍しくありません。

とりわけ熱心に取り組んでいただいているお客様と打ち合わせをした際、休憩時間中のトイレ🚹でお客様と隣同士になりました。ササっと用を済ませて戻ろうとしたところ、お客様に「先ほどの〇〇についてなんですが…」と声をかけられ、並んだまま白熱した立ち会議に。何分話していたかな…?

今までたくさんのお客様と数えきれないほどの打ち合わせをしてきましたが、トイレで立ち会議をしたのはこれが初めてでした。休憩した気はしなかったけれど、お客様の熱い気持ちに応えることができたのならば悔いなしです。

by 導入支援I

仕事もお店選びも妥協しません

普段は長丁場になることが多い打ち合わせですが、たまたま予想以上に早く終わった日がありました。次の予定までまだ時間があるし、チームのメンバーとランチをすることに。「どこにする?」「あのお店は?」と楽しく話しながらお店を探していたら、あっという間に45分経過。いやいや悩みすぎじゃない?

たくさん歩いた甲斐あって、その後おいしいスープカレーのお店に巡り合うことができました。これで午後の打ち合わせも頑張れる!

by 導入支援M

Hey Siri、ちょっと黙ってて

お客様との打ち合わせ中、iPhoneを使って当社アプリの操作説明をする機会があります。その最中に突然、iPhoneのSiriが反応したことがありました。

ご用件はなんでしょう?

あらら誤作動ですね、とごまかしつつその打ち合わせは終了。しかしその後、別のお客様との打ち合わせ中にも、そのまた別のお客様でも同じ事象が発生。恥ずかしい思いをする日々が続いていましたが、なぜSiriが反応するのか原因はわからず。

ある日、社内でのミーティング中にとうとうSiriが暴走し始めました。

ご用件はなんでしょう?ご用件はなんでしょう?ご用件はなんでしょう?

今日こそは原因を突き止める!と30分粘っていろんな単語を発してみた結果…

わかった!廃止日

ご用件はなんでしょう?

廃止日(ハイシビ)とHey Siri(ヘイシリ)を聞き間違えているというオチ😂

この日以降、お客様の前でSiriが反応したときは必ずこのエピソードを紹介。場を和ます持ちネタとして大活躍してくれました。

※「廃止日」とは、Assetment Neoの機能で登場する項目名。資産を捨てた日を登録します。

by 導入支援S

置いてかないで!

資料作成に時間をかけた打ち合わせの帰り道というものは、どうしてこうも眠気に襲われてしまうのでしょうか。無事終わったという安心感と、次の仕事に向けてちょっとでも疲れをとりたい、という気持ちが相まって、ついつい深い眠りに入ってしまいます。そう、降車駅に気づかないくらいに。

ハッと目を覚ますと、ちょうど会社の最寄り駅で電車のドアが閉まるところ。飛び起きてドアに駆け寄るも間に合わず…。一緒にいたチームメンバーと「やってしまった…」と顔を見合わせました。

しかし、なぜかチームリーダーだけは電車の中ではなく駅のホームに立っています。さっきまで一緒に寝ていたというのに、むしろ誰よりも熟睡していたというのに、清々しい笑顔で手を振っているではありませんか!リーダーに見送られながら、降り損ねた私たちを乗せた電車は次の駅へ…。

さすがリーダー、スッと寝てスッと起きる短眠の達人ですね。でも次は起こしてください!

by 導入支援N


人柄が想像できるエピソードばかり😂

業務に関して熱く意見を交わしていると思ったら、突然笑い声が聞こえることも多い導入支援チーム。話しやすいメンバーばかりなので、お客様からの評判も上々です。そして一緒に活躍してくださる新たな仲間も随時募集中。みんなでスープカレーを食べましょう!

2+