池袋にある資産管理会社のノウハウブログ

はじめまして、アセットメントです

はじめまして、株式会社アセットメントと申します。東京、池袋を拠点に資産管理サービスを提供している小さな会社です。

2020年という節目の年を迎え、弊社も何か新しいことを始めようということで、企業ブログを開設しました。記念すべき第1回は、弊社の簡単な紹介と、今後ブログをどのように展開していくのかについてお話ししたいと思います。

メイン製品の「Assetment Neo」とは

まず、弊社は「Assetment Neo」というサービスを開発・販売している、設立6年のIT企業です。

Assetment Neoは、クラウド型の社内資産管理ソフト。固定資産台帳や備品台帳などの社内のあらゆる台帳をクラウドに取り込み、ブラウザから台帳にアクセスして、情報を更新したり帳票を出力できるソフトです。Excel管理では無理のある、数千・数万資産の管理に適しています。

iPhoneやAndroid用のアプリがあるので、スマホから資産の情報を確認したり、QRコードを使って棚卸をすることもできます。

詳細はサービスサイトへどうぞ。

クラウド型社内資産管理ソフト Assetment Neo

アセットメントの社名の由来は?

「アセットメント(Assetment)」という英語はもともと存在しません。我々の造語です。

資産管理の会社なので「アセットマネジメント(Asset Management)」としたいところですが、これはすでに「投資資産の管理・運用」という意味で使われている言葉なので、弊社の業務にはマッチしません。

だったら「Asset(資産)」という単語に何かそれっぽい英語をくっつけて、造語を作ってしまおう!ということになり、動作や状態を表す接尾辞「-ment」を連結して「Assetment」に落ち着きました。資産資産している、資産管理のことばかり考えている集団だから、というのは完全なる後付けです。

「アセットメント 意味」 って真面目に検索されている方、結構いらっしゃるんですよね。そんな方々には非常に申し訳ない。そして弊社サービスを調べるときに「アセットマネジメント ネオ」と検索している方、惜しい!

昨年夏、新オフィスに移転しました

空気が澄んでいるときは正面に筑波山が現れます

2019年8月に、池袋内でオフィスを移転しました。新オフィスは池袋のシンボル的な存在の高層ビル「サンシャイン60」の54階。景色が良いので、雲の動きや天気の移り変わりを観察するのが楽しくなります(仕事してください)。

移転の理由は「前オフィスが手狭になったため」。おかげさまで近年はAssetment Neoのお問い合わせが非常に多く、今までの人数では対応が追い付かなくなってきました。人を増やそうにも、狭いオフィスではそもそも席が確保できないということで、広々としたオフィスへの移転が決定しました。

今ならスリリングな窓際席が選べます!入社をご希望の方はぜひ。

今更ブログを始める理由。何を語る?

ブログを運営する企業は年々増えており、これから開始する我々はかなり後発だと思います。今更感が否めない中、なぜこのタイミングなのか。

人員増強が追い付かず、お客様に提供できるサービスに限りがあるのが理由です。

本当は多くのお客様のお役に立ちたい。資産管理のノウハウをお伝えしたい。できる限りの代行もして差し上げたい。しかし現状は、代行のご依頼をやむなくお断りしなければならなかったり、発注の延期をお願いせざるを得なかったりと、心苦しいことが続いています。

そこで、Assetment Neoの利用有無に関係なく役立つ資産管理のノウハウや、Assetment Neoをもっと便利に使いこなせる情報などを、カタログやマニュアルよりも気軽な形で発信する場として、このブログを立ち上げました。

「この機能を搭載したのはなぜなのか」「資産管理においてなぜこの点が重要なのか」といった熱く語りたいことが山ほどあるんです。資産管理をツマミに飲める、資産管理オタクの集まりなんです。だったらできる限りの情報を発信してみよう、と。

「業務代行を依頼しなくても、簡単だから自分でできた」「事前に業務のポイントを押さえることができたから、短期間ですんなりシステム導入できた」という声をお客様からいただくことが、我々の目標です。読み応えのある情報が発信できるよう頑張ります!

8+