池袋にある資産管理会社のノウハウブログ

Assetment Neoのよくある質問「なんでロゴがリスなの?」

コロナ、コロナと騒がしい毎日ですね。弊社でも在宅勤務やWEB会議などの対応が始まり、お客様とのやりとりで「今ちょっと対面でのお打ち合わせを控えていてー」「ですよねー」といった会話が頻繁に出ています。この状況、早く落ち着きますように…!!

さて、今回は「Assetment NeoのFAQページには載っていないけれどよく聞かれる質問」にお答えしようと思います。真面目な話ではないので息抜き程度に読んでいただければ。

Assetment Neoのロゴはなぜリスなのか

旧ロゴはドングリ(バーコードつき)も持ってました

Assetment Neoのロゴにはリスのシルエットがあります。一昔前はよく某キャリア様のリ◯モに間違われましたし、最近だと某お菓子のサブスクリプションサービスのロゴに似てると言われたりも。かと思えば「ニワトリだと思ってた🐓」。尾羽じゃないから!それ!

そもそも、資産管理ソフトのキャラクターがなぜリスなのか。さかのぼること云年前、ある社員のふとしたダジャレがそのまま採用される形に。

資産を管理する ⇒ 資産をかん“リス”る

そして改めて名前をつけられることもなく、社内では長らく「カンリス」と呼ばれていました。そんな適当でいいのか。リスの名前を聞かれて「実はダジャレで…」と答えるときのお客様の微妙な顔!答えるのがしんどい!!

ちゃんと名前つけました

もっとちゃんと決めようよ!ということで、社内で名前のアイデアを出し合いました。数多く出た案の中から投票で選ばれたのは…

ピコリス!!

「ピコ」は資産のラベルをピコンと読み取る音からきています。かわいいでしょ?
名づけ親は弊社営業のY氏。心当たりのある方、Y氏に会ったら「ピコリスのパパ」って呼んであげてください。きっと喜びます。

意外と人気なピコリスグッズ

展示会に出展したときやセミナーを開催したとき、営業が年末年始のご挨拶に伺ったときなど、不定期ですがお客様にノベルティをお配りすることがあります。Assetment Neoのロゴが入ったものなのですが、これが意外と好評で。

最近作ったのはワイヤレスチャージャー

「リスがかわいいからもっとグッズが欲しい」と言っていただくことも多々。「リスが遊んでるカレンダーは作らないの?」うーん、そのうち…!!

ブログ名の由来は3つの「袋」

ちなみに…「アセットブクロ」というこのブログ名、決して「アセットブログ」を書き間違えちゃったわけではありません。「ブクロ」には3つの意味があるんです。お袋、胃袋…いやいや、結婚式スピーチのあれではなくて!

  • 池袋(弊社所在地)
  • 知恵袋(ノウハウをため込むところ)
  • 頬袋(リスのほっぺ😊)

3つめの意味まで想像できた方、いないと思います。社内の人間にも「そうなの?!」って言われましたから。

3+